グラスアイに撮影を依頼しない方が良い理由

 

エキセントリックなタイトルを付けておきながら、最後は「弊社に御用命下さい」なんて陳腐なオチはありません。

では何ぜこのウェブサイトが存在するのかと言うと。

そもそも建築関連の皆様から「ウェブサイトが無いとグラスアイを紹介しづらい」という声が多数寄せられておりました。

せっかく自分を売り込んでくれるならば…と、それでこんなページを作ってみました。

 

そこを踏まえて興味がある方はこの先へお進み下さい。

 

 

 

 

 

 

まずはじめに。

不肖グラスアイは「建築写真専門」です。住宅・別荘の竣工写真。オフィスビル・医療施設・教育施設・保育施設・倉庫・等々。

リノベーション工事のbefore &after 撮影。デパ地下ショッピングモールの商環境インテリア撮影はお任せ下さい。

そして全国各地へ展開する出張撮影。北は北海道から、南は九州・沖縄の離島まで。日本列島津々浦々、きっとあなたの街にもお邪魔している事でしょう。

中古貨物車両に撮影機材を積んで何処にでも駆けつけます!

 

 

 

 

 

 

 

ところが私は建築以外のブライダルや料理の撮影は請負っておりません。七五三も撮るけど建築も撮れますよ!…では無くて建築写真だけしか撮影しません。

あなたが建築写真以外の撮影を考えているならば、他をあたった方が賢明です。

 

週末に集まって大学時代の仲間と楽しい建築談義。「新建◯の取材を受けたんだよ!」などなど近況話に花を咲かせたいもの。

建築好きのあなたは、竣工写真を眺めながら白飯三杯は食べたいところでしょう。悲しいかな、グラスアイの事など誰も知りません。

私に撮らせてしまうと仲間の建築家に自慢出来ませんよ。

 

建築のプロポーションを大切にしたい人。

建材の質感を表現したい人。

そして自分の目を信じる事が出来る人。

以外は私に撮影を依頼してはいけません。

 

いかがでしょうか?こんな私に撮らせたいと思えますか。

自信を持って「グラスアイに竣工写真を撮って貰ったよ!」と言えますか。

やめた方が良いですよ。後悔しますから。

 

建築雑誌で活躍される著名な"写真家"に撮って貰った方が満たされますよ。

 

私にアポを取る前に、今一度冷静に考えましょう。