・ドローン / 航空写真撮影

 

初めてセスナ機に搭乗した時の衝撃。

軽トラックに翼を取り付けた様な小さな機体。

その気にさせるエンジンの爆音。

その昔、零戦の操縦士はこんな感じで大空へ飛び立ったんだろうな。

そんな事を考えながら調布の飛行場から離陸しました。

 

ドローン。

まさかこの様な時代が来るとは誰が想像したでしょうか。

グラスアイでは専属のドローンパイロットが撮影を担当。

地上と空撮を二手に分かれて同一条件で撮影します。

1回のセッティングで同時にベストな光線で撮影出来る事が最大のメリットになります。

グラスアイでは安全を第一に考えて撮影を行なっています。

どうしても安全を確保出来ない場合には、セスナ機やヘリコプターを使用した空撮をお勧めしております。

 

•ドローン撮影は全国包括承認証取得済

✳︎全国包括承認証とは人口密集地区での飛行撮影が申請手続き不要となる国土交通省発行の認可です。

✳︎グラスアイでは万が一の事故に備えて「空撮賠償責任保険」に加入しています。